人生たのしい(^ω^)

スマホからしか書きません

デッドプールみてきた

※記事後半映画のネタバレあります 閲覧自己責任※


6月1日映画の日
待ちに待ったデッドプール公開日!
………が、その前に就職活動、面接がありました(大学四年)


(^ω^)オンシャヲシボーシマシタリユウハ……これ終わったらデップー終わったらデップー終わったらデップー終わったらデップー終わ


みたいな感じでした。

面接の緊張から解放され、
心置きなくデップーへ、ではなく……

(^ω^)?もしもし!映画館ですか!そうですか!デップーのフィギュア残ってますか!?ないですか!?そうですか!!!
(^ω^)?デップーのフィギュア…ないですか、はい

(^ω^)おい…まだ午前中やぞ

今回映画公開を記念して、来場者得点でデップーの手乗りフィギュアが配布されるということで、
(^ω^)映画なんかいつでも見れるやん!フィギュアは貰わな!
…映画館にとりあえず電話で確認したのですが
公開日午前11時、既に二軒、無くなっていました…
(^ω^)デップー旋風すごすぎイ!

そして三軒め
(^ω^)?もしもし…エッ!デップーある!デップーいるんですか!アッハイでも夕方まではもたない!?

そんなこんなで、必死の思いで手に入れたデップーがこちら

f:id:ojigiwo_surunoda:20160605020723j:image
キャワたんですな!
ちょっと塗装がアレだったし、目の当たりから大量生産の弊害を感じたけど、装備の細かさに感動したよ!
これが無料ってすごすぎるね!まあ買ったほうが楽なくらい入手困難だったけどね!

※以下、映画のネタバレを含む感想です※





最高でした♡

細かいことは置いておいて、
とにかく製作スタッフのデップー愛がすごい!

デップーを調理して別物にすることなく、
デップーのエキスを垂れ流すことなく、
デップーという素材そのままで、
デップーの美味しいところだけを使用した、
そうこれは正にデップーの濃縮還元


製作「俺たちのデップーを見てくれこいつをどう思う」
観客「すごく…大きいです」


いやもう何を言ってるのか自分でもよく分からないの…
とにかく、その作った皆さんの嫌味じゃない自信というか
妥協なく作られた感じというか、
とても観ていて気持ちが良かった!

同じ実写でも大違いだね!ホワイジャパニーズピーポー!

勿論、エロやグロはたくさんありましたが(R15)
スカッとする自然なエログロ?なのでそんなに気になりませんでした。制限ある映画普段みないひとでも大丈夫なんじゃないかな?
本当にヤバイシーンはデップーがカメラ避けてくれるしね!

アメコミをほぼ読まない、インターネットの情報だけでなんとなくデップーを知った気になっている、私が意外に思ったのは
ウェイドが割とキチガイだったこと。
私は、ウェイドは普通の人で、デップーになるまでの過程で頭がおかしくなったんだと思ってたけど、
改造前から割とキチガイだったwwwそれが意外でした。

あと、デップー以外のキャラもキチってて面白かったです。
この映画はXMENのコロッサスとネガソニックウルヴァリン(名前だけ)が出てきますが、
多分いい感じに壊れてました。
コロッサス「おっぱいしまって!」
ネガソニック「まだツイッターしてんでしょうが!」
そういうスピンオフ的な要素も、ファンには嬉しいんじゃないかな(適当)

私は字幕で観たのですが
字幕と吹き替えで結構セリフが違うみたいですね 他の映画もそうですけど
英語にしかない単語、意味合いの言葉まで理解したいなあ…デップーはお喋り傭兵なので、日本語じゃ訳せないこともいっぱい言ってるんですよね
エンジェルが施設でウェイド殴るシーンのセリフが、聞こえる単語と字幕全然違った
DVD買ったら字幕も日本語吹き替えも無しでゆっくり観たい


☆主人公と周りの人たち☆大体合ってるよ

ウェイド「ガン治してくれるって騙されて、ショッカーに改造人間にされてしまった。はやく人間になりたい」
改造人間デップー「ハ↑ロ↓〜♡」

彼女→結構な変態
友達→結構なクズ
コロッサス→童貞
ネガソニック→ツイ廃
フランシス→結構なバカ
エンジェル→左のおっぱいが弱い
キティちゃん→大好き
尻の穴→物理
ワム→ワム!


来週吹き替えも観てこようとおもいます(^ω^)笑うと負けよ、デップップ